ニトリ、イケア製品に多い二段に分かれる食器棚の分解方法

食器棚、ニトリ、イケア つくば市の不用品回収

ニトリ、イケア製品に多い二段に分かれる食器棚の分解方法

二段食器棚の分解方法 ニトリやイケアなど 不用品回収 つくば市

上の動画を見てください、

といってもわかりずらいかと思います。

引越しなどで大きな食器棚を運び出すときに

そのままでは大変ですし危険です。

 

わかる方はご存じかと思いますが、

背丈以上の高さの食器棚は、

今どきの、例えばニトリ、イケアの家具は大体2段に分かれるタイプです。

 

食器棚、ニトリ、イケア

 

種類により連結部分が異なりますが

*引き出しを開けると上面にプラスのボルトで止まっているタイプ

*左右横と裏面に差し込みボルトで上から刺さっているタイプ

 

左右横と裏面に差し込みボルトで上から刺さっているタイプは、

プラスドライバーで90度回すとロックが解除される仕組みです。

 

お電話にてのお問い合わせ
つくば クマさん回収センター

タップで発信
029-279-0090

24時間営業!
* 電話受付朝8:00~夜11:00迄

 

メールでのお問い合わせはこちら

なぜ2段に分かれ、ボルトで留めているのか?

なぜわざわざ2段構造で面倒なボルトで留まっているのかは、

 

食器棚は文字通り食器を入れて置く場所で

通常であれば家の中の家具の中ではダントツで重くなります。

 

大きな地震が来たとき

重さに耐えきれず、

ボルト留めがなければ連結部分から崩れて倒れやすくなります。

それを軽減するためです。

 

そして背丈以上の大きな食器棚は、

輸送時や搬入時に運びやすいのもメリットです。

 

逆に分解できない食器棚は、大人が何人いても

運べたものではありません。

 

ホームページトップ

 

お電話にてのお問い合わせ
つくば クマさん回収センター

タップで発信
029-279-0090

24時間営業!
* 電話受付朝8:00~夜11:00迄

 

メールでのお問い合わせはこちら

 

不用品回収のご依頼はこちら

今すぐ電話お問合せ!
タイトルとURLをコピーしました