タイヤの処分方法、捨て方や処分料金は?

廃タイヤの処分方法 ゴミ処分方法

タイヤの処分方法や処分料金などをご紹介

廃タイヤの処分方法

車やバイクの古タイヤ(廃タイヤ)を処分する時って
どうしたらよいでしょうか?

シーズンの変わり目に夏、冬用に履き替えるほかにも
溝がなくつるつるの状態
パンクして使用できないなど、
タイヤが必要なくなる時は多々あります。

タイヤの廃棄は
「適正処理困難物」に指定され
つくば市や土浦市
又は他のどの自治体も
粗大ゴミとしての扱いはありません。

ここではいくつか処分する方法や
処分料金などをご紹介いたします。

自動車・バイク用品販売店にタイヤの処分依頼する

つくば市でタイヤの処分方法
オートバックスやイエローハットなどの

大手カー用品販売店が
お住まいの近くにある場合は
タイヤの処分依頼が可能です。

処分料金は各店舗ごと

多少の違いはありますが
1本あたり350円~600円程度で
タイヤを処分依頼することができます。

ただしホイールがついている状態ですと
タイヤの脱着料金が
別途かかる場合もありますので
依頼したい店舗に
直接問い合わせしてみるとよいかもしれません。

参考
イエローハット つくば
℡029-850-3325
イエローハット つくば研究学園
℡029-839-5711
オートバックス 土浦
℡029-841-3848

ガソリンスタンドでタイヤを処分してもらう

ガソリンスタンドにタイヤ処分依頼

一番お手軽なのは

ガソリンスタンドに
処分依頼することです。

 

ガソリンスタンドは
タイヤ交換サービスもあるので
古タイヤの処分を
受付けできるのが一般的です。

ただし店舗により
受付していないところや

処分費用も各店舗で
まちまちですので
事前に確認する事をお勧めします。

 

自動車販売店・整備工場

中古自動車販売店や
カーディラー又は車を購入した販売店など

車を扱う店舗なら
タイヤを安く処分依頼
できるところも多くあります。

そのほか車検整備工場や
整備工場もタイヤを処分してくれます。

以前に利用したことがある場合や、

車検、修理、買替えのタイミングが合えば
快く受けてもらえるかと思います。

 

タイヤ付でもアルミホイールなら売却できる

アルミホイールで
タイヤの溝もありキレイな状態で
商品価値があれば当然
ネットや中古販売店、
タイヤショップなどで売却可能です。

またタイヤの溝もなくツルツルで
アルミホールも傷が目立つような
使用感がある場合でも
鉄と違いアルミホイールは
非鉄金属としての価値があり
スクラップ屋さんなどへ売却可能です。

タイヤ付でも売却可能ですが、
タイヤなしの方がより高額で売却可能です。

その場合は状態よりは
アルミホイールの大きさや
重さで買取り値段が決められます。

スクラップとしての
アルミホイールの買取相場は変動しますが、
1本あたり
600円~1800円前後といったところです。

 

まとめ

古タイヤは通常ならば

交換時に処分してもらうのが一般的ですが

また使用するかもと、
捨てる機会を逃して
倉庫などに置きっぱなしになる方も多いかと思います。

タイヤは鮮度が重要です。
ゴムの劣化が日々進みます、
劣化が進むと
グリップ力を失うばかりか
ひび割れなどで
パンクの原因にもなります。

目安として4~5年以上保管した
タイヤは早めに劣化が進んでいる
可能性があるので処分を検討しましょう。

お電話にてのお問い合わせ
つくば クマさん回収センター

タップで発信
029-279-0090

(24時間営業* 電話受付は夜間PM10:00迄)029

今すぐ電話お問合せ!
タイトルとURLをコピーしました