大掃除の手順、コツ 1日で終わらせる方法

遺品整理で用意するもの お掃除コツ

大掃除の手順とコツ、1日で終わらせる方法

1日で終了、大掃除のコツ

年末が近づくと各家庭で恒例行事となるのが大掃除ですね。

普段からしてない方でも、

苦手な方でも意識してしまう時期です。

ただ年末の忙しい時期にそこまで

時間を割いてられないという方もいらっしゃると思います。

ここではここで大掃除を時間短縮するための

簡単なポイントをご紹介いたします。

1日で大掃除を終了するための心得

普段のお掃除では手の届かないところまで
綺麗にするのが大掃除です。

作業量が多くなりますので
簡単なポイントや決め事をしておきましょう。

計画を立てる

お掃除の進歩計画です。

「どこを」「どのくらいの時間」

「何を処分するか」(大きく邪魔になりやすいもの)

を決めます。

掃除を進める上で計画を立てるほうが
不必要な二度手間を省くために大切で、

結果的に作業効率が上がり
同じ時間でもより多くの場所をお掃除することが可能です。

何を処分するか決めよう

1日で終了、大掃除のコツと手順

大きな家具や家電、物置の中の粗大ゴミから
外回りであれば自転車、子供のベビーカーなど
細かいものは
靴やアクセサリー、雑誌、趣味のもの

進めていくうちに
別に出るかもしれませんが、
ある程度把握しておくと
進め具合も把握できます。

同時に清掃センターのゴミ回収予定も
把握しておきましょう。

茨城最安値の不用品回収業者をご案内
つくば クマさん回収センター
タップで発信

029-279-0090
(24時間営業* 電話受付は夜間PM10:00迄)

計画は綿密に行動は大胆に

言うなれば
「ノギスで測り、ナタで切る」です。

細かいことは気にしない事です。

リビング、キッチン、トイレ、寝室、
子供部屋、押入れ、
玄関、ベランダ、外周り
部屋数が多いほど手間と時間がかかります。

小さな汚れに何十分も時間を割いていたら、
何日かけても大掃除が終わらずそれどころか
中途半端に投げ出してしまうということもあり得ます。

つまり完璧にやろうとはせず割り切りも大切です。

 

使用頻度の少ない場所から

必ず普段手をつけない場所からスタートさせることです。

使用頻度が高い場所は
普段のお掃除でもできますしそこで満足しがちです。

使用頻度が少ない場所を見直すことで、
処分しようと思って忘れていた
不用品や粗大ゴミを見つけることができるかもしれません。

上から下、奥から手前を意識する

これはよく言われるお掃除の基本ですね。

ホコリは上から下に落ちます

部屋であれば天井やカーテンレールなど
高い場所からスタートし、

最後に床など下の掃除機がけや
フローリングパイパーがけをしたほうが二度手間が防げます。

奥から手前は、
部屋の中をお掃除する時、

また家全体を見たときも
奥の部屋から手前に作業を進める方が
ホコリを排出しやすいために
良いとされています。

 

大掃除の作業手順と各箇所掃除のコツとは?

大掃除するとき
具体的に各箇所の進め方やコツをご紹介いたします。

上にあるホコリを落とす

先ほどのご紹介した
上から下の手順で進めます。

家具の上、タンス、食器棚、本棚など
普段目の届きにくい場所の埃を落とします。
天井、カーテンレール、シーリングライトや電気の傘など
細かい埃は下に落としてしまいましょう。

床の掃除

時短、大掃除のコツとは?

上の埃を下に落としたら

すぐに掃除機がけで埃を吸い取ります。

フローリングの場合は掃除機がけまでにし、
フローリングワイパーなどは最後の仕上げにします。

埃は軽いため歩くだけでも簡単に舞ってしまいます。

風で舞ってしまわないためにも、
なるべく掃除機で吸い取るまでは
部屋の窓は閉めておくようにしましょう。

各箇所に洗剤をなじませる

つくば市の不用品回収業者が教える大掃除のコツ

キッチン・浴室・トイレなど

洗剤がなじむまで時間がかかります。

なじむ時間を短縮するために先に各箇所に
必要な洗剤をかけておきます。

*キッチン周りの油汚れ箇所、レンジフード

*浴室のカビ取りスプレー

*トイレの黄ばみ、黒ずみ

頑固な汚れは
時間をかけなじませることで簡単に落とすことが可能です。

床、フローリング、棚などの拭き掃除

棚類やフローリングなどの細かいホコリを取り除くには

やはり拭き掃除が基本です。

この時期は空気が乾燥してますので
静電気を発生しやすく拭き掃除をしても
すぐに埃がついてしまいます。

静電気を押さえる洗剤なども市販されてますが
無い場合は、柔軟剤を5倍ほど薄めた水で
拭き掃除をすれば、
静電気に対して大変有効で
細かい埃の再付着を防いでくれます。

仕上げは、玄関、外回り

最後は玄関や外回りです。

下駄箱、シューズボックスなどは

普段開けっ放しにすることが少ないため
雑菌が溜まりやすい場所でもあります。

できるのであれば靴を出して天日干しもいいでしょう。

エタノールをを含ませた雑巾で下駄箱内の拭き掃除をしましょう。

内部に水分が残るとカビの原因にもなりますので
拭き掃除の後は必ず乾拭きが必要です。

まとめ

いかがでしてでしょうか?

大掃除を1日で終了するためのコツを
ざっと説明しました。

基本は、
「どこに」
「どの位の時間をかける」
という進歩計画と、

細かいことを気にしない割り切り、
そして
「上から下」
「奥から手前」です。

大掃除の時間を有効に使い
すっきりとした新年をお迎えください。

茨城最安値の不用品回収業者をご案内
つくば クマさん回収センター
タップで発信

029-279-0090
(24時間営業* 電話受付は夜間PM10:00迄)

今すぐ電話お問合せ!
タイトルとURLをコピーしました