つくば,土浦地区で遺品整理を自分でやる時の手順、方法と業者の料金相場

自分でやる遺品整理のコツ つくば市の不用品回収

つくば,土浦地区で遺品整理を自分でやる時の手順や方法と業者の料金相場はどの位?

遺品整理 つくば市、土浦市遺品整理 つくば、土浦、牛久

遺品整理は規模が小さくても
意外と重労働です。

これは普段から仕事として行っている私たちよりも、
実際に素人として
経験された人が実感するかもしれません。

遺品整理は中々経験することもないので、
どこから手を付けてよいのかわからない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは
自分で遺品整理を進める手順やコツと、

遺品整理作業を業者に依頼した時の
つくば、土浦などの茨城県南地区の料金の相場を解説。

自分でやる遺品整理の全体の流れ

1,遺品整理する現場を確認

2,親族が関与する場合は遺品の整理をすることを知らせる

3,住居、税金など各種の解約手続き

4,いざ遺品整理作業(注意点など)

1,遺品整理する現場を確認する

*部屋の数や荷物の量

自分でやる遺品整理のコツ
見た目ではなく
押し入れの中まで必ず調べましょう。
押し入れ、クローゼットはすべてを
出してみると意外に量が多いものです。

また
分別に時間がかかる物の大半は
押し入れやクローゼット内にあります。

それらを確認して遺品整理にかかる
大まかな日数などを決めていきましょう。

実際には想定の1.5倍~2倍を見込みましょう。

*建物の形状(運び出し効率を考える)

遺品整理では搬出経路確保が重要です
遺品整理した荷物の搬出時(運び出し)に重要です。

平屋1階でしたらあまり問題はありません。

しかし階段のみのアパートや
共用エレーベーターを
伴うマンション上層階などは、
思うように作業は進まないことが多いので
その辺を考慮してスケジュールを立てましょう。

平屋1階を基準にした場合の
約2~3倍の荷物の搬出時間が必要と考えてください。

また駐車場までの距離も重要です。
管理人が在中するマンションでしたら、
事前に報告も忘れないようにしましょう。

2,親族などに遺品整理することを伝える

遺品整理を勝手に進め後々トラブルにならないように、
財産相続権がある親族などには
事前に遺品整理する旨を伝えましょう。

伝えるべきは主に日付、スケジュールなどです。

また遺品整理はマンパワーです、
一人よりは手伝ってくれる人手が多い方が
早く片づけできます。

3,住居、税金などの解約手続き

故人の住まいが賃貸物件の場合は
日ごとに料金が加算されてしまいますので、

まずは不動産管理会社や大家さんなどに相談しましょう。

退去日の相談やまた部屋、建物の確認等です。

例えば設備のエアコンや照明設備などは元々付いていた物か、
どの辺まで原状回復すればよいのかを
確認しておきましょう。

そのほか
税金関連、契約関連なども
チェックする必要があります。

4,いざ遺品整理作業へ(注意点など)

スムーズに遺品整理を行うために事前に確認しておきましょう。

a,遺品整理、片付けに必要なものを用意する

*作業用ゴム手袋
(軍手は滑るのでNG)

*マスク、スリッパ
(作業で意外と床は汚れるので脱ぎ着しやすいものが楽)

*カッター、はさみ
*ガムテープ、養生テープ、結束紐

*布団袋
(押し入れに布団の量がある場合に便利)

*段ボール
(大小のもの部屋の荷物の量に応じて用意)

*ゴミ袋
(できれば現場の自治体の物を用意)

*ビニール袋
(45L~90Lの大きさの物)

*清掃用具 掃除機、ホウキ、
ちりとり、ぞうきん、バケツ
(清掃用具は代用できる物は
最初の現場確認時に
チェックすると二度手間が防げます)

b,スケジュールを決める

*賃貸物件の場合は期日を決めて片づける

*親族でスケジュールを決める
後々のトラブルを避けるため
あらかじめ親族で決めておく

*部屋が複数の場合はできる限り
部屋単位で遺品の片づけ
あちこちの部屋を動きながらやるよりは
一つの部屋を集中的に片付けしたほうが
無駄な動線を取らずに済み時短で効率的です。

親族などが手伝いに来てもらえる場合
遺品の形見分けを考慮しなければなりません。

担当の部屋割や、
一緒に片付ける部屋を決めておきましょう。

c,「処分品」「残すもの」を作業的に分けていく

自分でやる遺品整理の手順
遺品の整理は、
故人の思い出が詰まったものも多く、
思い出の品を見つけるたびに
思いを巡られることも多いかと思います。

しかしスケジュールや期日がある場合は
その通りに進めることは難しくなりますので
淡々と作業的に分けていきましょう。

分別する内容はおおまかに
*処分するもの
*残すもの
*買取できそうなもの
*保留(処分か残すか迷う場合は後で考え保留にする)
などが良いでしょう。

d,遺品の買取

つくば市遺品整理の手順と料金相場
*骨董品、絵画、コレクション、蒐集(しゅうしゅう)品
専門書籍、着物、ピアノ、車、農耕機、等

通常の買取業者より
各専門に扱う買取業者のほうが
販路が確立されており
高く買い取りしてもらえる傾向です。

*本や雑記が大量にある場合
「ブックオフ」や「ハードオフ」など
販売力のある量販買取店が便利です。

*引き出物、ご進物
箱ごと手つかずの引き出物やご進物は
リサイクルショップなどで買取してもらえますが
消費期限のある調味料などは基本的にNG

*家電、電化製品など
冷蔵庫、洗濯機、など家電品は
モデルや状態によりますが
おおよそ6年以上経過しているものは
値段がつかなものと認識してください。

*買取店を回ることは非常に時間がかかります。
遺品の整理に時間の制約がある場合は、
出張買取対応を選ぶことが重要です。

*品物の売却は必ず
財産分与の権利がある親族に事前確認してから

e,不用品、粗大ゴミの処分

遺品整理で一番多く出るのが
処分品です。
想像以上に出る場合が多く
処分方法に困る場合もあるでしょう。

自分で遺品整理をすると決めていても
大きく重いタンスやソファー、ベッドは
運び出しや処分に時間がかかります。

冷蔵庫や洗濯機などは
リサイクル券を購入しなければなりません。

粗大ゴミなどは自治体によりルールがあります。

もちろんこれらも自身で処分に慣れている方であれば
何の問題もありませんが、

遺品整理の時間に制約がある場合は、
大きな物だけでも
不用品回収業者にお願いしましょう。

不用品回収業者おすすめは
つくばクマさん回収センター
📞029-279-0090

つくば市の不用品、片付け、処分

つくば市の粗大ゴミ出し方

土浦市の粗大ゴミ出し方

5,土地、建物が故人の所有なら「放置」は近隣トラブルのもと

遺品整理が終了し
賃貸物件であれば物件の引き渡しで終了です。

しかし土地、建物が故人の所有物の場合は
そうはいきませんね。

誰も住んでいない住居の場合は次の
近隣住民のトラブルを想定しておきましょう。

*台風などで建物が破損し物が飛ぶ恐れ
*いたずらなどの火災の恐れ
*ハチの巣などの害虫被害の恐れ
*長年の放置による近隣への悪臭

親族と話し合い
不動産を扱う業者などを含めて
売却や管理など検討していきましょう。

6,つくば、土浦地域での遺品整理業者の料金相場

料金相場 遺品整理 つくば市 土浦 牛久
自分でやる予定だが大変そうなので
遺品整理を業者に依頼したい場合、
つくば、土浦、牛久などの茨城県南地域では、
料金の相場はどの位かを解説いたします。

広さ 料金相場
1R・1K 40000円~75000円
1LDK~2DK 80000円~200000円
2LDK~3DK 120000円~250000円
3LDK~4LDK 180000円~350000円
戸建て住宅 300000円~750000円
ごみ屋敷 状態で上記のおおよそ1.3~2倍の料金
敷地内の物置や倉庫の撤去 各上記+35000円~150000円(大きさによる)

上記金額は状態や荷物の量
搬出場所で変動しますのであくまでも
目安としてお考え下さい。

*遺品整理は現場見積
することを強くおすすめいたします。

まとめ

今回は自分で遺品整理を進める場合の
手順や注意点などについて解説させていただきました。

自分で遺品整理を進める予定だったけど
やはり業者に依頼する。

遺品の整理に手を付けたが
思ったよりも大変で
途中から遺品整理業者にやってもらう、
手伝ってもらう、
大きい物だけでも不用品処分してもらうなど、

お困りの際は是非私たちにご相談ください!
つくばクマさん回収センター
📞029-279-0090

つくば市の不用品、片付け、処分

 

今すぐ電話お問合せ!
タイトルとURLをコピーしました